トップページ > 原子力防災に関する普及啓発 > 原子力防災講演会 > 令和3年度鳥取県原子力防災講演会を開催します

令和3年度鳥取県原子力防災講演会を開催します

1 目的

 県民のみなさんが、原子力災害時に適切な対応や落ち着いた行動がとれるようしていただくため、放射線被ばくと人体への影響、放射線防護の考え方等の観点から、専門家が分かりやすく説明する原子力防災講演会を開催します。
 ※新型コロナウイルス感染予防のため、検温やマスク着用、消毒液の利用などにご協力願います。
  密集・密閉・密接を避けるため、定員を厳守し申し込みは先着順とさせていただきます。

 ※「とっとり県民カレッジ」連携講座です。

講演会チラシ [pdf:605KB]

2 開催内容

(1)日時・場所等 
<米子会場>米子市立図書館2階 多目的研修室(定員40名)
       (米子市中町8) 
      6月26日(土)午後1時30分~午後3時頃(開場:午後1時)  
<境港会場>境港市保健相談センター 講堂(定員35名)  
      (境港市上道町3000)
      6月27日(日)午後1時30分~午後3時頃(開場:午後1時)
(2)対象者等
   県民のみなさん、その他(自主防災組織、行政、防災関係機関等)
   参加費無料

(3)内容
〔演 題〕放射線被ばくと健康影響

〔講 師〕高村 昇(たかむら のぼる) 先生
     長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授
     ※新型コロナ感染症対策のため、リモートでの出演となります。
  


3 申込み

 6月22日(火)までにファクシミリ・電子メール・郵送などでご提出ください。これにより難い場合は電話でも受け付けを行います。
  申込用紙はこちら 
 ※定員となり次第締切ります。定員超過後にお申込を頂いた場合のみ連絡致します。
参加申込用紙 [pdf:170KB]

4 主催・後援

主催:鳥取県、米子市、境港市

後援:日吉津村、大山町、伯耆町、南部町、日南町、日野町、江府町