トップページ > 原子力に関する知事コメント > (平成27年9月11日)島根原子力発電所低レベル放射性廃棄物のモルタル充填に用いる添加水流量計の校正記録における不適切事案に関する知事コメント

(平成27年9月11日)島根原子力発電所低レベル放射性廃棄物のモルタル充填に用いる添加水流量計の校正記録における不適切事案に関する知事コメント

今回の虚偽報告は、中国電力の安全管理に対する信頼を土台から揺るがすもので、憤りを禁じ得ない。
  • 中国電力には再発防止徹底、国には厳格な指導・監督を強く求める。
  • 今後、原子力安全顧問の意見を聴くなど慎重に吟味し、虚偽報告に対する本県の対応を検討していく。

(参考)不適切事案の概要